離婚届を提出後、再婚可能な時期はいつから?

nayami年々増加している離婚ですが離婚した人の中にはまた新しい伴侶を見つける事が出来て無事に再婚が出来る人もいますが、その場合にもやはり婚姻届けは役所に出さないといけませんので書類の作成は必ず求められますが、実際の所離婚してからすぐに認められるのかどうかは多くの人が疑問に思う所でしょう。

基本的には離婚届が受理された後なら書類上は認められるのですが、周囲の人の目も気になる所でしょう。しかし周囲の目が気にならない人であれば、厳密に言えば戸籍謄本に離婚の事実が反映されるまで10日から2週間くらいかかりますので自分の戸籍謄本を取り寄せて離婚の事実が反映されている場合であれば再婚が可能になります。

ただし注意しなければいけない点が有り、それはまだ戸籍謄本に反映されていないうちに婚姻届を提出しても書類は受理してもらえないどころか重婚となり警察に捕まる可能性も有りますので、書類を出す前に必ず戸籍の状態は確認する必要が有ります。

しかし多くの人は離婚してすぐにとは精神面から考えてもなかなか踏み切れない人も多いかと思われますので、実際の所はすぐに行動に移す人は少ないのが現状です。しかし前の配偶者が書類を出していない可能性も否定できませんので、書類を出す時は必ず戸籍謄本を取り寄せ戸籍の状態は確認する様にしましょう。

Comments are closed.